忍者ブログ
生活の切り抜き

生活の切り抜き

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜中…   やけに静か…
気がつけば、鈴虫の鳴き声が聞こえない! 

朝、虫かごを覗いて見ると…
 動いているのは雌ばかり!
どうやら、雄は自分の役目を果たし… 
         はい、雌のえじきになりました!
雌は子孫のために、卵を産むんですから
しかたないですよねぇ~

まだ元気な雌を外の雪割草の所に逃がしてあげました。
残り少ない人生を本来の場所である自然で
雄の分まで存分にお過ごしくださいな! 

四枚の写真は…   わかりにくいのですが
    放たれた雌の鈴虫…
    役目を終えた雄の羽…
    土に産みつけられた卵…
そして、来年の春まで
    保管される虫かごです。

空き家になった鈴虫の籠を見て通学前の息子が
『鈴虫どうなったの?』と聞いてきた。
『雄は雌に食べられて…云々…』と説明したら
息子は雄を気の毒に思ったようで
『ウソ~』と、哀しげでありました。
     オ~ホッホッホッ    ☆ヽ(▽⌒*) 

女である事に、ちょっとだけ
優越感に浸ってしまった母でありました。 

   鈴虫様、長い間ありがとうございました。


PR
最近、体と共に家のあちこちにガタがきまして…
修理やら取り替えやらに来てもらってます。
その応対が夕飯の支度時だったりすると、
結構慌ただしく, 忙しくてイライラする事も…

そんな時も私が台所に立つと出窓にいるかめじは
こちらを伺うかのようにゆっくりと水槽の中を移動してきて、
ジッと私の動きを目で追います。
ただ餌をねだっているだけかもしれませんが…

おかしなもんで、それだけでもなんだかホッとします。
ペットが癒してくれるのはたぶん喋らないからかも…
 なんて思ったりして・・・
         文句ひとつ言わない… 
                っていうか言えないし・・・
         あっ、亀語で訴えていたりして・・・

もしも、かめじが
   『水が汚れたから早く変えてくれぇ~』 とか
   『おなかすいたから餌を早くくれぇ~』 とか
   『これはまずいからもっとおいしい餌買ってくれぇ~』
とか言ったら、ムカつきますからねぇ~

そうそう、ゼニ亀って泳げないんですよね。
飼い始めた頃、水槽の水替えをしてる時
水におぼれてるかめじを見て
   『おまえ、かなづちだったのか…』 
と、ビックリでした。 

それにしても、まじまじ見ると面白い顔だわ!



昨日の夜は… 窓を開けると涼しい風が…
ちょっとだけ、夏の終わりが見え隠れ…
入ってくる風が心地よくスヤスヤ… (_д_)。оΘ zzz…

今朝、目覚めよく起きまして…
いつものように、一人モーニングコーヒーを飲んでいると

リ・ リン・・・  リーン  リ・リ・・ リン・・・

心地よい風にのって、いよいよ鈴虫が鳴き始めました。

鈴虫の左側にいるのは、友人のご主人が
桜の木で作ってくれたふくろうです。
流木の切れ目からはアノ虫が…



猛暑猛暑の毎日で、体はヘロヘロ~
いったいいつまで続くやら…
こんな時は、伸びた髪がいっそう気になる。

西日を受けて、カラカラに乾いた鈴虫の土に
水をあげようとふたを開けたら
ちょうど最後の脱皮の時でした。

それにしても今年は雄が少ないなぁ~
長年、鈴虫を飼ってる人が
『今年は卵からうまく孵らなくて…』
とか言ってたけど、雌が多いのは自然の摂理なのかな…



あんなに小さかった鈴虫…
新鮮な夏野菜の胡瓜と茄子を食べ、すくすく育っています。
羽はまだチョンと背中についてるだけですが
雌には立派な卵官が突き出し、雄・雌がハッキリしてきました。
涼しい音色を放つのも、もうすぐです。



又々、ヤドカリ引っ越ししました!
四匹目は《トンガリコーン》くぅん~ 
とんがった貝に住んでいて、小さいくせに活発で
初代ボスとかについてまわってはちょっかい出してました。
それがピンクに赤いハートの貝に引っ越ししていたのです。
『ん? あなたにはちょっと大きすぎるんじゃないの?』
って感じなんですが…
まわりが、どんどん大きくなり刺激されたんでしょうか?
ちなみに貝を選ぶ基準は、
貝の蓋の役目となるヤドカリの左の爪の大きさと
貝の入り口がピタッと合うサイズを選ぶらしいのですが…
ブカブカの服を着ている子供のように、
私にはいきがってるふうにしか見えません!
まっ、それはそれですごく面白くて… (^_^!)
ただ、準備しておいた新居がなくなってしまいまして…
急遽、又セッセッと作りました。
いざとなると、なかなかいいアイデアが浮かばなくて…
黒地に金の水玉…
蛍光色のオレンジに金の水玉…
銀地にオレンジの渦巻き…
かくして、我が家のヤドカリランドは
田舎の浜辺からカラフルなワイキキピーチになりつつあります。
でも… うれしい反面複雑な気持ち…
誰よりも《自然なモノ》が好きなのに…
こんな人の手で作られたヤドカリランド!
気がつけば… この有様!

ようやく辿り着いた所が
自分の追い求めていた所じゃなかったって事はよくある事で…
     ミ(ο__)о



想定外の引っ越しだった。
ヤドカリは三匹セットて売られているのだが…
その他二匹… 村人役の白い貝が、
なんとなんと、私が作って誰にも見向きもされなかったという
《郵便局》に引っ越ししたのだ!
《セレブ》になるはずのヤドカリが
《デビル》なヤドカリに変身して
かなぁ~りダメージ大だったので、これで元気復活!
さらに、ヤドカリ観察はつづく…

それにしても、新人のヤドカリ達はパワフルで逃げ足が早く
なかなかいいショットが撮れません。



切り抜きカレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のお言葉
[02/21 野菊]
[02/11 小町]
[02/06 beadsLH]
[11/05 kazu]
[10/12 野菊]
簡単なプロフィール
HN:
もん
性別:
女性
趣味:
陶芸、ガーデニング…など
自己紹介:

手作りのもの大好きです。

昔から作りためたパッチワーク
ちょっとかじった陶芸
大好きなガーデニング
お菓子作り… etc

作品と共に優雅に生活したい
ところですが、現実は
慌ただしく過ぎ去る日々…
 
そんな日々の切り抜きです。
  
ブログ内検索
バーコード
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 生活の切り抜き All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]